マーケティングFXとプロフェッショナルトリガーFXを比較検証してみた

今のインフォ業界で売れている商材としては
ドラゴンストラテジーFX、プロフェッショナルトリガーFX
などが挙げられますが、

今回はプロフェッショナルトリガーFXとの
相性はどうなのか!?

という事でプロフェッショナルトリガーFXの
チャートをマーケティングFXのチャートにくみこんで
検証してみました!

 
どうも。たたきさんです。

今回は今まで購入したけど、
イマイチ使えなかったツールや商材を
マーケティングFXと組み合わせて使えないか!?

という事で、プロフェッショナルトリガーFXと
マーケティングFXのチャートを組み合わせてみた、
実際のところ使えるのかどうか!?

という事を検証してみました!

 

検証動画

 

 

解説記事

 
率直な感想としては、
イマイチ!!!!

まぁ、僕自身、マーケティングFXのロジックを
まだ100パーセント理解していませんので、
理解しきった状態から見たら、結果は変わってくるかもしれませんが、

パッと見た印象としては、
プロフェッショナルトリガーFXのサインが
なんで、こんなところで出るんだろー

とすら感じました。

この辺りは、プロフェッショナルトリガーFXは
ロジックが非公開になっていますので、分からん
っちゃあー分からん訳ですが・・・

ただ、全く使えないか?!

て言われたら、そんな事もなくって、
サインをよりフィルタリングして、エントリーの
精度を高める事は可能だと思います。

 
僕自身、プロフェッショナルトリガーFXやら
ドラゴンストラテジーFXみたいなサインツールは
そのまんま使っても、いい結果は出ないと思っていて、

最終的には、一定の裁量スキルが
必要になってくるんですよね。。。

 
マーケティングFXでも、
なんとなくやって勝ててしまうロジック
があるみたいですが、販売者はそれで勝てるように
なった!と思って欲しくないと言ってまして、

マーケティングFXでも、裁量スキルを
磨いて、相場に臨んで欲しいというのが
教材の意図するところであります。

 
結局のところ、最初から簡単、片手間というものは存在しなくって
どんなうたい文句の商材でも、一定の裁量スキルを磨かなければ
FXの世界で飯を食っていく事は不可能という事です。

 
これまで、簡単にサインに従っていれば
勝てますよ!的な商材で勝てましたか??

って話でして、ドラゴンストラテジーFXやら
ブラックAIストラテジーやら、クロスリテイリングさんの
商材でも、最後の最後にものを言うのは裁量スキルな訳で、

マーケティングFXはこれまでの商材で
売り文句にしていたものを出さずに、

寧ろ、簡単に勝ててしまうものを
敢えて否定する事で、商材購入者のスキルを
引上げ、半永久的に稼ぎ続けれるように打ち出している
と言えます。

 
僕的にはこーいう商材が出るのを待っていた訳でして、
これでダメならガチでFXは辞めておいた方がいいとすら
言えるものになっています。

マーケティングFXも売れまくっていますが、
教材の意図するところをしっかりと理解した上で
実践に望んで頂ければと思います。

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください