マーケティングFX実践検証レビュー(2018年12月3日)

今回はマーケティングFXを
実際動いている相場で実践し
検証レビューをしたいと思います。

 

検証動画

 

 

解説記事

 
月曜日の窓開け上昇からの逆張りショートになります。

マーケティングFXのロジックにはない手法で
四時間足、一時間足、15分足の水平線が一致し、
跳ね返りを確認してのエントリーになります。

東京時間は、結構な割合で
こーいう逆張りショートがハマるんですよね。

もちろん、水平線を抜けたら
ロスカットになりますが、抜けても
5ピプス程度の損切りですし、

利益は10ピプス以上を狙えましたので、
ショートエントリーしました。

結果は

113.803エントリー
113.692利益確定の11.1ピプスの勝利

が、利食いしてから、
更に下げたのが痛かったです(*ω*;)

まー、FXあるあるですので、
仕方ないかなと。

僕は利食いが下手なんですよね。

大きい流れを見たら
逆張りかな?

と、思っていたんで、
あまり、ポジションを長い時間
保有したくなかったというのがあるんですが。。。

ちなみに、マーケティングFXの手法では
今回のエントリーはなくって、僕の裁量バリバリの
トレードになります。

じゃあ、参考にならないじゃん!!

と、思われるかもしれませんが、
僕的にはロジックというのは、どーでも良くって、
逆張りがハマる展開だから、逆張りエントリーしました

って話なんです。

その根拠にマーケティングFXで使用される
水平線のインジケータを利用したんですね。

後日追記予定です

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください